長期的には最強の攻略法、タランベール法の謎に迫る

オンラインカジノには様々な攻略法があり、ゲームに勝つために大切となることが多いです。

オンラインカジノの攻略法には、一般的にカードを見て行う方法と、掛け金を調節する方法があります。

ここでは、攻略法の一つ、タランベール法についてピックアップします。

・タランベール法とは

タランベール法とは、
18世紀にフランスの数学者が考案した方法になっており、資金管理の観点からも多く採用されています。

オンラインカジノでは、
数ある攻略法の中でも特に成功率が高いことで知られています。

タランベール法はピラミッド法とも呼ばれており、この理由は利益がピラミッドのように積み重なっていくことから呼ばれたそうです。

・どんなゲームに使えるの?

タランベール法は、主に2倍配当のゲームで使われます。

カジノにおける2倍配当のゲームは、
ブラックジャックやバカラ、ルーレットの赤黒、偶数奇数などがあります。

これらのゲームは勝率が50%と言われ、例えばバカラの場合、
プレイヤー、バンカーはどちらも同じ勝率という計算になります。

タランベール法はこのような、勝ち負けが半分のゲームに向いているのです。

・どのようなニーズに向いてるの?

タランベール法は、数ある攻略法の中でも、
長期的に利益を生み出すことを前提とした攻略法です。

そのため、長時間ゲームを楽しみたい場合に使えます。

この方法は、オンラインカジノで使う場合、
損失を一度で取り戻すのではなく、ゲーム数をこなしながら取り戻す仕組みになっています。

また、ゲーム数を重ねても損失は緩やかな性質になっているため、長くプレイすることも可能です。

このことから、時間をかけてプレイできる場合に最適な攻略法となっています。

・タランベール法の利点と欠点

タランベール法の最大の特徴は、負けが多くても利益を獲得できる場合があることです

通常、カジノをはじめとしたギャンブルは負けが多いほど損失が増えるといったことが一般的です。

タランベール法は仕組み上、数ある攻略法の中で負けても利益が獲得しやすいものとなっています。

タランベール法は、どのようなゲーム展開でも、
損失が少ないように設計されているのも特徴です。

この方法は、勝ち負けに応じて掛け金を足したりひいたりするため、急激に掛け金が上がるといったことがないです。

しかし、タランベール法も必ず勝てる攻略法ではないものです

特に資金が少ない状態では、大型連敗が来た時に掛け金だけが大きくなり、取り戻す前に資金がなくなることがあります。

・やり方

タランベール法は、最初の掛け金を設定して、
勝ち負けに応じて掛け金を足したりひいたりするのが基本的なやり方です。

今回は、最初の掛け金を5ドルとして実践した場合のやり方です。

まずは5ドルを賭け、ゲームに勝ったら1ドル減らします。

負けたら1ドル増やします。これを、掛け金が1ドルになり、それで勝った場合まで繰り返します。

実践例

1)5連勝した場合

5ドル(勝ち、+5)>4ドル(勝ち、+9)>3ドル(勝ち、+12)>2ドル(勝ち、+14)>1ドル(勝ち、+15)

5連勝した場合、15ドル利益が増えています。

この方法はほかの攻略法よりも連勝時の利益が少ない分、一度負けたら一発で利益がなくなることを回避できます。

2)勝ち負け交互の場合

5ドル(負け、-5)>6ドル(勝ち、+1)>5ドル(負け、-4)>6ドル(勝ち、+2)
勝ち負け交互の場合、同じ額を賭け続けると利益は出ないが、タランベール法を使うことにより、2ドルの利益が出ています

・実は最強の攻略法

タランベール法は攻略法の中で唯一、
大数の法則を逆手にとった攻略法としてひそかな注目を集めています。

なぜなら、この攻略法は勝ち負け交互や負けが多い時にも利益が出る場合があるのです。

特に勝率が半分ずつのバカラなどは、最初に連敗が来たとしても、
そのあとは勝ち負け交互や連勝、連敗を時々繰り返し、最終的には確率通りに近づく性質があります。

この間に少しづつ利益が積みあがるため、確率通りに近づいた時点では大きな利益が期待できると考えられています。

ただし、これは十分な軍資金と万回以上のゲーム数をこなして実現するため、実際は現実的とは言えないでしょう。

その場合は、これまで紹介したやり方の逆を実行するという方法があります。

・逆タランベール法

逆タランベール法は、タランベール法の逆のやり方となっており、
勝ったら掛け金を増やし、負けたら減らすというやり方になります。

この方法は、連勝、連敗に強く、連勝時は飛躍的に利益が増えます。

例えば、5ドルスタートでプレイして5連勝すると、35ドル利益が増えます。

逆の方法は勝つと掛け金を減らすため、連勝しても15ドルしか増えません。

反対に5連敗しても通常のタランベール法では35ドル失うのに対し、逆タランベール法は15ドル程度で済みます。

この方法は、勝ち負け交互では資金が減るが、一気に大勝ちできるメリットがあるため、短時間勝負向けの攻略法といえます。