ワイルドジャングルカジノの特徴はゲーム会社の一本化にある

ワイルドジャングルカジノに登録する

ワイルドジャングルカジノのオンラインカジノゲームの特徴には、
Playtech社オンリーのカジノゲームを提供しているという特徴があります。

通常、オンラインカジノは、
複数のオンラインカジノゲームを提供する会社と提携関係にあり、
それぞれのゲームを提供してもらいオンラインカジノ事業を行いますが
この方式の利点については、多数のゲームを利用者の方に提供できることにあります。

しかしながら、問題点としては、運営側は、
ゲームにトラブルが起きた際、責任の追及を受ける側になった場合、
ゲーム事業者側に責任を押し付けることができない可能性が生まれ、
ゲームを提供している事業者側もトラブルに関して責任を負わないという問題が生じてしまいやすいです。

それは何故かというと、複数のゲームプロバイダーが存在する場合、
責任を追及する側は、他のゲームもそうなるのではないかということも追及せねばならず、
一つのゲームに問題が生じた場合、他のゲームプロバイダーが提供しているゲーム群、すべての検査をしなければならないのです。

こうした事態を避けるには、
ゲームのプロバイダーを一社に絞り提携関係にある方が安全に運営側もゲーム提供可能で、プレイヤー側も安心してゲームを遊ぶことができるのです。

高額ジャックポットにて高額当選者が過去に数名存在している

ワイルドジャングルカジノの特徴の中に、
高額ジャックポットにて高額当選者が発生しやすいという特徴があります。

これは、積立型の懸賞金という物で、
当選者が出るまでゲームが続いていき当選者が出ればその人物に賞金を与えるという物で、
早期に当選者が出れば賞金は少ないのですが、後期に当選を果たせば、
今までの当選しなかった際の積立資金を当選の賞金としてもらうことができるという物です。

その上で、ワイルドジャングルカジノは、
過去に高額当選者がたくさん出たことで知られており、
特徴においては、高額当選者の発生確率が高いと言われています。

この高額当選者が多くなるカラクリですが、
簡潔に言えば、オンラインカジノゲームに参加している人物が多ければ多いほど皆さん、
ジャックポッドゲームに参加して一獲千金を夢見ますので必然的に当選者が出なければ次回に賞金が持ち越され、
さらに次回という具合に賞金が持ち越されていき
最終的には当選者が生まれますのでそれだけワイルドジャングルカジノは、
世界中でプレイされているオンラインカジノであることがうかがい知れるのです。

ゲーム会社を絞った分プレイできるゲームがものすごく少ない

この部分がワイルドジャングルカジノの悪い特徴であると言われている部分で、
ゲーム会社をPlaytech社一つに絞ったが故、提供されているゲームが少ないのです。

例えばスロットゲームであれば、
70個程度しか存在しておらず、
他社のオンラインカジノゲームのスロットゲームの数と比較した場合かなり少ないと言えます。

これはゲーム会社を一本化したが故に起きる問題で信頼できるゲーム会社と言えど、
開発力は限られており、次々にゲームを生み出していくだけの体力はないのです

何故なら、信頼関係でゲームを提供している会社であれば、
見切り発射でゲームを発表し、プレイをさせるわけにはいかず、
テストプレイを重ねたうえでゲームを提供せねば、運営側に迷惑をかけ、
場合によっては運営側がオンラインカジノのライセンスの取り消し処分を受けることも考えられます。

そうした場合、責任の追及を受けるのはオンラインカジノの運営側に当たりますが、
責任を取る必要の元を作ったのはだれかとなれば、
ゲームを制作したソフトウェア会社になりますので、次に問題を起こした場合、
運営側は、ゲーム会社を切り捨てるという判断をすることも考えられるのです。

そうした観点から、一つのゲーム会社に絞って提携した場合、
提携先のゲーム会社も慎重にならざるを得ず、見切り発射で作り出したゲームを提供するなどもってのほかなのです。

ボーナス資金を持っている場合、プレイ禁止となるゲームがたくさんある

この問題は、ボーナス資金を引き出す際、
ゲームで倍額の資金を増やす必要性があるが故、
高額な報酬を貰えるゲーム群でのボーナス資金の換金を禁止したという問題です。

これについては、ワイルドジャングルカジノ以外でも採用されている仕組みでありますので、
特段、ワイルドジャングルカジノ側に問題があるというわけではなく、
むしろ、短期間で高額な報酬を貰い、ゲームをプレイすることを辞めるプレイヤーの増加を防ぐためにあえて、
高額な報酬を得ることができるゲーム群で資金を回収することをできなくしているのだと思われます。

こうした仕組みは、他のオンラインカジノでも見られる行為であるため、
カジノの運営側の経営なども考えると仕方がない部分であると言えます。

ワイルドジャングルカジノに登録する