ブラックジャックで有効なカードカウンティングを簡単に行う方法をご紹介

オンラインカジノには、利益を増やすために編み出された攻略法が数多く存在しています。その中でも特に効果的な方法が「カードカウンティング」と呼ばれる方法です。今回は、カードカウンティングについてご説明します。

カードカウンティングとは?

カードカウンティングは、配られたカードの出目を記録、数値化し、「シュー」の中にあるカードを予測する攻略法になります。ちなみに、「シュー」とは、まだ配られていないカードが入っているケースのことです。

カードカウンティングは、主にブラックジャックで使われている攻略法になります。ここでブラックジャックのルールについて簡単にご説明します。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、「21」の数値を超えない範囲内で数字の大きい方が勝利となるゲームのことです。このゲームでは「21」の数値にできるだけ近づくようにカードをひくことが前提となっています。

さて、ブラックジャックは大体このような流れでゲームをすすめて行くのですが、勝つために重要となるのが、カードの出目を予測することです。そのためには、場に出たカードを一定の数値でカウントし、シューの中にあるカードを予測する方法があります。

カードカウンティングを行う目的

カードカウンティングの方法を知る前に、まずはカードカウンティングを行う目的について確認していきましょう。

カードカウンティングを行う目的は、「シューの中のカードを予測する」「10以上のカードがどれだけ残っているのかを調べる」ということになります。

先ほども述べた通り、カウンティングを行う目的は、シューの中に残っているカードを予測することが前提となっています。その中でも特にブラックジャックは、「21」に近づくように数字を競う特性上、10の出目が有利とされています。つまり、シューの中に「10」以上の出目が多く残っている場合はプレイヤーにとって有利な状況となるのです。そのため、カードカウンティングはシューの中に「10」の出目がどれだけ残っているのかを確認することが大切となります。

カードカウンティングの方法

ブラックジャックなどで使われているカードカウンティングは、様々な方法があります。とはいっても、実際のゲームでは一人のディーラーと複数のプレイヤーで同じテーブルで対戦するため、細かくカウントするのはとても難しいことでしょう。なぜなら、カードカウンティングの基本は、ディーラーの出目と自分に配られたカードだけではなく、同じテーブルのほかのプレイヤーの出目までカウントする必要があるためです。

カードをグループに分けてカウントする方法

カードのカウンティングを簡単にする方法として、カードをグループ別に分けて、「+1」「-1」「0(ノーカウント)」といった数値だけでカウントする方法があります。この方法は1枚ずつ数えるよりは精度が劣るものの、簡単で一定の効果が期待できる方法です。

この方法は、カードをグループ別に分けますが、分け方は以下の通りになります。

  • 10、絵札すべて、A」=「-1
  • 9,8,7」=「0(ノーカウント)」
  • 6,5,4,3,2」=「+1

この方法は、計算結果によって勝負のやり方を考えることになります。

計算結果が「+」の場合

例えば、計算結果が「+」の場合はシューの中に10以上のカードが多く残っていることになります。その場合は積極的にカードをひいて「21」に近づくようにすることが適切といえます。ただし、小さい数字が多く出ている場合は、「17」を超えた時点で引くのをやめることが適切でしょう。

計算結果が「」の場合

逆に「-」の結果の場合はカードを引かないことが適切です。特にディーラーと11でプレイしていて自分側のカウントの結果が「-」の場合は無理に引かないことが大切になります。

なぜなら、ブラックジャックの一般的なルールとして、ディーラーは「17」の数値になるまでカードを引く決まりがあるためです。また、相手に多くのカードを引かせることで、相手が「21」を超えてバースト(負け)になる確率が上がります。そうするとこちら側の勝利になるのです。

つまり、計算結果が「-」の状態でカードを引かない理由は、相手のバーストを待つ意味もあるのです。ちなみに、計算結果が「0」の場合はカードも引かず、賭け方も変えずに様子を見ることになります。

カードカウンティングは長期戦向け

 さて、カードカウンティングは効果的な方法とは言え、毎ゲーム期待通りの結果にはならないことになっています。カウンティングはあくまでゲーム数を重ねて勝率を上げる攻略法なので、長期的に勝利を狙うという心構えで実践していくことが大切です。また、この方法はいくら簡単な方法で行ってもプレイヤーが複数人いる状況ではそれらすべてのカードも数えることになるため、一気に難易度が上がります。

実際に、この方法はあまりにも効果が高いため、リアルカジノではどこでもこの方法は禁じられているのが一般的です。しかし、オンラインカジノの場合はライブ形式のブラックジャックに限り、有効な攻略法といえます。オンラインカジノの場合はメモ行為も自由にできるため、数値をメモ取りしてカウントすることがより確実な方法となります。