ビデオスロッツは、豊富なゲーム数を誇るヨーロッパ有数のオンラインカジノ!

ビデオスロッツはヨーロッパ有数のオンラインカジノで、2011年に設立されました。日本市場には2020年に参入し、多くのの日本人プレーヤーから注目されています。

ビデオスロッツ最大の特徴はゲーム数の多さで、それ以外にもお得なキャンペーンを実施していることが魅力といえます。

また、ビデオスロッツのTOPページからは、キャンペーン情報やトーナメント情報、人気スロット情報などが表示されており、一目で多くの情報を把握できます。

今回は、そんな魅力的なビデオスロッツについて解説します。

ビデオスロッツに登録する

入金ボーナスとフリースピン

ビデオスロッツのウェルカムボーナスは入金が条件となっており、初回入金ボーナスと11回のウェルカムスピンがあります。

初回入金ボーナスとは?

初回入金ボーナスは、最高20,000円までなら入金額と同額のボーナスが獲得できるというもので、1,000円以上の入金から獲得できます。

獲得出来るのは初回入金から30日以内で、獲得してから60日以内に初回入金額の35倍分を賭ける必要があります

また、ボーナスを獲得した後、ゲームでベット出来るのは初回ボーナスとして獲得したボーナス金額の50%か、2,000円のどちらか低い方までです。それ以上の金額を賭けることは出来ません。もし、無理に賭けてしまうと、ボーナスすべて放棄されてしまいます。

ウェルカムスピン11回とは?

ウェルカムスピン11回分は、アカウント登録後24時間以内に入金すると受け取ることが出来るウェルカムボーナスです。

使用できるゲームは「Standburst」で、ゲームプレイで獲得した賞金は制限なく出金することが出来ます

但し、ウェルカムスピン11回は、獲得してから7日以内に有効化する必要があり、また有効化した後24時間以内に使いきらないと無効となります。また、出金時にウェルカムスピンが残っていると、未使用分は放棄されてしまいます。

多様なジャックポット企画とトーナメント

ビデオスロッツには「The Wheel of Jackpots」と、「Clash of Spins」というイベントがあります。

The Wheel of Jackpots」とは?

ジャックポットイベントで、参加するためには9種類の「ウィール」と呼ばれる報酬を獲得する必要があります

ウィールの獲得方法は、マイデータ内で確認できる課題をクリアしてトロフィーを獲得するだけです。また、課題をクリアするだけで獲得できるウィールもありますし、ゲームをプレイすることで獲得できる経験値を上げるだけで獲得できるウィールもあります。

The Wheel of Jackpots」には、メガ・ジャックポット、メジャー・ジャックポット、ミニ・ジャックポットの3種類があり、ウィールを獲得すると参加できます。

The Wheel of Jackpots」は基本いつでも開催していますが、ほかに有効なボーナス企画がある時は「The Wheel of Jackpots」に参加できません。

Clash of Spins」とは?

Clash of Spins」は、定期的に開催されているトーナメント企画で、「スピンクラッシュ」と「ビッグウィンクラッシュ」の2種類があります。

「ビックウィンクラッシュ」は、獲得したマルチプライヤー数に応じて付与されるポイントで勝負します。一方で「スピンクラッシュ」は、ベット額に応じて付与されるポイント数で勝負します。いずれもフリースピンを、上位にランクインしたプレーヤーで山分けされます。

Battle of Slots」とは?

Battle of Slots」は、複数プレイヤーで制限時間内に様々なスロットをベースに勝負を繰り広げる人気企画です。なお参加するためにはバイソンを支払う必要があります。

ゲームの流れや形式はオンラインポーカーに似ています。獲得賞金については固定賞金型で、数千ユーロから数百ユーロなどになります。

他にもジャックポット型などのバリエーションがあります。

豊富なプロバイダーと特色あるゲーム

ビデオスロッツで契約しているゲームプロバイダーはおよそ100社あり、ゲームの本数は約4,000本用意されています。ビデオスロッツでは、扱っていないスロットは殆ど存在しないといえるでしょう。

つまり、ビデオスロッツに存在しないスロットは、殆どのオンラインカジノでも取り扱っていないといえるのです。

ビデオスロッツと契約しているメジャーなゲームプロバイダーは「NetEnt社」と「PlayGo社」や、「Microgaming社」と「PragmaticPlay社」や「JTG社」などです。加えて「Hacksaw Gaming社」や「ELK Studios社」など、マニア好みのプロバイダーゲームも用意されています。

PlayGo社」からリリースされている「リアクトゥーンズ」はリリース以降、人気が現在においても衰えない可愛いモンスターのパズル型スロットゲームになります。

また「JTG社」が長い開発期間をかけてリリースされた「花魁ドリーム」は、瞬く間に定番スロットになりました。パチスロに1番近いオンラインスロットとも評価されており、パチスロファンのプレーヤーは必見でしょう。

ELK Studio社」がリリースする「io」は、オンラインスロット通のプレーヤーに密かに人気があるスロットです。クリーンで近未来的な世界観が人気の秘訣です。

そしてビデオスロッツでプレイできるのは、一般的なスロットだけではありません。ジャックポット付きのスロットは勿論のことビデオポーカーとルーレット、バカラやブラックジャックなどのテーブルゲームも豊富に用意されています。

さらにライブカジノも多くあり、テーブルゲームがプレイ中心のオンラインカジノプレイヤーも楽しむことができるでしょう。エボリューションゲーミングで人気のゲームショー「クレイジータイム」などもトライしてみる価値があるでしょう。

まとめ

今回はビデオスロッツをご紹介しました。

4,000種類以上の多彩なゲームも魅力ですが、定期的に開催されるトーナメント企画やジャックポット企画も、一獲千金を狙うには魅力出来ないベントと言えるのではないでしょうか?

ビデオスロッツが気になるという人は、登録してみてはいかがでしょうか?

ビデオスロッツに登録する