オンラインカジノサイト選び方を公開!安心安全サービスで楽しもう!

オンラインカジノサイトは、海外にある会社が運営しています。

政府から発行されたライセンスを、安全といわれるオンラインカジノは必ずを取得しています。

世界中に2,000以上のオンラインカジノサイトが存在するといわれており
国際ライセンスを取得しているのはその中でもごく一部のオンラインカジノにすぎません。

そのため安全性及び信頼性の高さにおいては、国際ライセンスの有無のみで判断することが可能です。

日本国内でオンラインカジノが運営されている場合は、
国内法に触れさらには反社会的勢力がかかわっている可能性もあります。

非常に危険なため絶対に利用しないようにしましょう。

国際ライセンスの発行には厳しい審査がある。

政府発行の国際ライセンスを取得するためには、相当厳しい審査をクリアする必要があります。

審査内容は国により異なりますがソフトウェアの、
公平性が保たれていることと運営が適切な経営であること十分な運営資金の有無などです。

また反社会的勢力との繋がりを排除する仕組み並びにいかさま防止の仕組みなどの有無、
マネーロンダリングや不正防止の仕組みが徹底されているかなどになります。

このような基準を満たしていることが条件となり、
全てクリアしてはじめて国際ライセンスが発行されます。

審査を受ける費用及びライセンス発行料は有料となり、
定期的にライセンス発行後も抜き打ち検査されます。

・ライセンス発行国は20箇所以上ある

その中でも審査が厳しく信頼性の高い政府はマルタ政府とジブラルタル政府やイギリス、
キュラソー政府とオーストラリアやカナワキ加えて英領マン島やカガヤン政府などになります。

オンラインカジノサイトはこれらの政府から発行されている、
国際ライセンスを取得している場合は大丈夫といえるでしょう。

国際ライセンスの所持を確認することで、
危険なオンラインカジノを見分けることに繋がります。

しかし発行料のみ支払えば審査なしで、
国際ライセンスを発行している政府も存在します。

それぞれのオンラインカジノが取得している国際ライセンスは、
利用規約などに記載がある以外に公式サイトにあるライセンスマークの画像から判断可能です。

現在の日本では、あまり認知されていませんが、
どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

メリット1 好きな時に遊べる

まず挙げられるメリットは、自分の好きな時に好きなだけ遊べるということです

オンラインカジノは、
メンテナンス時などを除けば、24時間365日営業している状態になっています

ギャンブルが好きな人にとっては、かなり興味を引かれるのではないでしょうか。

例えば、パチンコやスロットであれば、24時間365日遊ぶことはできません。

まず、法律上の問題でそのようなことはできませんし、
台の入れ替えなどもあるので、休みなく営業することもできません。

また、天気も関係ありません。

パチンコやスロットの場合、
こちらから店に出向く必要があるので、天気が悪いと行きづらいですが、
オンラインカジノはインターネット上でプレイするので、どんな天気だろうと遊ぶことができます。

また、時間帯も問いません。
インターネットにつながった環境とパソコンもしくはスマートフォンがあればプレイできるので、
夜眠れない時や朝早く目が覚めてしまった時なども遊ぶことができます。

メリットその2 登録から入出金までが容易

オンラインカジノを利用したことがない人は、
登録や入出金に手間がかかるのではないかと思っている人が多いようです。

しかし、実際にはかなりシンプルになっているので、誰でも容易に行えます。

そして、オンラインカジノによって差はありますが、
登録だけなら早ければ1分もあれば済ませることができます

さらに、オンラインカジノではいろいろな入出金の方法が用意されています。

「クレジットカード」

「ヴィーナスポイント」

「アイウォレット」

「仮想通貨」など。

このように、豊富な方法が用意されているので、初心者でも非常に遊びやすくなっています。

メリットその3 サポート体制が整っている

オンラインカジノで遊んだことがないと、
「入金したお金を持ち逃げされるのではないか」

「出金のやり方が難しいのではないか」

「日本語が通じないのではないか」などといったことを心配するかもしれません。

しかし、そのような心配は無用です。

オンラインカジノでは、
「チャットサポート」というサービスが用意されています。

チャットサポートではリアルタイムで疑問や質問に回答してくれるようになっているので、メールなどと異なり即座に答えが返ってきます。

このようなサービスが用意されているので、
初心者でも不安を感じずに利用することができます。

メリットその4 控除率が低いゲームをプレイすることができる

「控除率」とは、あるゲームに対する手数料といえる物で、これが低いほうがプレイヤーに有利になります。
そして、オンラインカジノは日本にある各種のギャンブルと比較して、
かなり控除率が低く設定されているので、有利な状態で遊ぶことができるようになっています。
では次に、オンラインカジノのデメリットについて見ていきましょう。

デメリットその1 あまり認知されていない

例えば、パチンコ・スロット・競馬などについては、たいていの人が知っているでしょう。
そして、遊んだことがあるという人も多いでしょう。

しかし、日本ではオンラインカジノはあまり知られていません。
1回もオンラインカジノでゲームをプレイしたことがないという人は、かなりの数に上るでしょう。

もちろん、オンラインカジノは危険なことはないのですが、
認知度が低いせいでネガティブなイメージが付きやすくなってしまっています。

デメリットその2 出金にある程度の時間を要する

パチンコやスロットなどの場合、
勝った際はすぐに換金所で現金に変えられるので、時間差はありません。
しかし、オンラインカジノの場合、
運営会社もペイメント会社(通貨を交換してくれる会社)も海外に拠点を構えているので、入金されるまでにどうしても2~3日はかかってしまいます。

これは、人によってはけっこうなデメリットになるかもしれませんが、
昨今はビットコインでの出金に対応しているオンラインカジノも増えてきています。

ビットコインであれば、出金すれば即座にウォレットに反映されます。
そして、コインチェックなどを利用することにより、翌日には口座に入金が可能です。

ですから、この点についてはかなり改善されてきているといえます。

デメリットその3 中には悪質なオンラインカジノも存在する

昨今は減ってきてはいるのですが、残念ながら悪質なオンラインカジノもいくつか存在しています。
では、悪質なオンラインカジノとはどのような物かというと、
出金しようとするとあれこれと言いがかりを付けてきて、出金を拒否するなどといった具合です。

何年か前までと比べるとこういったオンラインカジノは減ってきているのですが、完全に撲滅されたわけではないので、その辺は気をつけてください。