オンラインカジノを無料で遊ぶ方法には、どの様な手法がある?

オンラインカジノを無料で遊ぶ方法1:デモンストレーションモードでゲームを楽しむ

オンラインカジノを無料で遊ぶ方法として先ず挙げられるのは、ログインすることなく遊ぶという方法です。

例えばベラジョンカジノでは、無料で遊ぶことができるスロットゲーム群があり、これはログイン処理を行うと無料で遊ぶ権利が失効し、有料でゲームをプレイするという形に移行します。

逆を返せば、ログインを解除してログイン状態から抜けるか、あえてログインをはじめからしないという方式をとれば、無料で提供されているゲーム群のみを体験することができるのです。

では、何故そのようなことをゲーム提供者側であるオンラインカジノが行うのでしょうか?

それは単純にデモンストレーションを通じで顧客を獲得するためです。

オンラインカジノは、言ってしまえば、利用者側はどのようなゲームを体験できるかを知るのは、体験版で遊ぶしか方法がないです。これは、テレビゲームも同じでテレビゲームも体験版を通してゲームはこんな感じですということを知ることでゲームを購入するかしないかを選びます。

ただ、この方式はデメリットもあります。単純にゲームを楽しみたいだけで賭け事なんてどうでもよいという人物が相手の場合、オンラインカジノ側は利益を得ることができないので、実のところ宣伝効果が薄いという欠点もあるのです。

オンラインカジノを無料で遊ぶ方法2:入金不要ボーナスや登録ボーナス

オンラインカジノを無料で遊ぶ方法の中に、入金不要ボーナスや登録ボーナスを使うという物があります。

これは簡単に言えば、アカウントを作った際に貰えるボーナス金のみを賭け事で使用してそのお金で賭けに興じて実質有料のコンテンツを楽しもうという物です。

この方法の利点は、すべてのゲームを楽しむことができる場合がある点で、かつ賭け事に勝ち続ければ報酬を引き出すことができる点です。

ボーナスを使って遊ぶ際のデメリットとは?

ただ、問題もあります。例えば、報酬を引き出す際に以下の様な条件を設けているサイトもあります。

  • 貰ったボーナスの倍額の金額を賭けで勝ち続ける必要性があること
  • ハイレートでの賭けでは報酬を支払う条件にならない など

例えば、登録ボーナスとして2万円分を提供しているサイトの報酬を引き出す条件がボーナスで得た金額の5倍だった場合、ボーナス分2万円の5倍、10万円分としてもハイレートであれば一発で報酬引き出し条件を満たしてしまいます。

これでは、カジノ側には何のメリットもなく、ただただ倍額もの報酬を与える条件を付けただけとなり、これではギャンブルとして成立しませんし、公平性もありません。そのため、登録ボーナスなどを使った賭け事ではハイレートでの賭けを禁止しているのです。

入金不要ボーナスや登録ボーナスとは?

つまり、入金不要ボーナスや登録ボーナスはオンラインカジノを無料で遊ぶ方法ではありますが、報酬金を引き出すとなると話は別で、条件をクリアしなければ報酬を引き出すことができないのです。

このように条件を設けないと、ハイレートのゲームで一瞬にして報酬引き出し額を引き当てられてしまうと、長い間オンラインゲームで楽しんでもらうというサービスが成り立たなくなり、利用者側が離れてしまいます

そのため、わざわざ低レートでのゲームプレイでしか報酬を引き出すことができないように設定したのが、オンラインカジノを無料で遊ぶ方法の一つ、入金不要ボーナスや登録ボーナスと呼ばれる物たちなのです。

オンラインカジノを無料で遊ぶ方法はオンラインカジノ側の宣伝

オンラインカジノを無料で遊ぶ幾つかの方法は、実のところ、オンラインカジノ側の宣伝でもあります。

例えば、入金不要ボーナスや登録しただけでもらえる軍資金ボーナスは、自社のゲーム群を宣伝する効果が高いのです。

また、ベラジョンの様に、ログインしなくても無料で遊べるスロットゲームがあるというのも自社が提供しているゲーム群の宣伝になります。

その為、オンラインカジノ側はどの会社のゲームを扱っているのかということを宣伝するために、プレイヤーが無料で遊べる方法を準備しているのです。

実はこのような宣伝方法は昔から存在しており、例えば家電量販店などがゲームコーナーに無料でゲームをプレイできる環境を提供しているのも、ゲーム機やゲームソフトの宣伝を目的としているのです。

ただ、こうした取り組みは、実店舗の場合はゲーム機が盗難にあうという問題が多発したため、だんだんと縮小されていき、現在では単にゲームのデモを流して体験版は別に自分が持っているゲーム機の端末から行うという方法に代わっています。

しかしながら、オンラインカジノの場合、パソコンやスマートフォンが専用端末になりますので、すでにゲームを楽しむ状況はスタンバイ状態にあり、ゲーム機のような店頭で体験版を遊ぶということをしなくとも、オンラインに繋がる環境さえあれば場所を選ばずゲームを楽しむことが可能なのです。