オンラインカジノのKakeyo(カケヨ)の特徴について

Kakeyo(カケヨ)はスポーツベットが楽しめる特徴がある

Kakeyo(カケヨ)は、Kakeyo(カケヨ)自体が提供しているオンラインカジノ事業以外にも他事業の賭けに興じることができるという特徴があります。

その賭けはスポーツベットという物です。

スポーツベットとは?

スポーツベットとは、簡単に説明するとイギリスで生まれた遊びで、要は様々なスポーツの勝ち負けに倍率を設けて賭けに興じるという物です。

勝ち続ける強いチームの倍率は当然低くなりますので、かけ金を賭けても得られる配当金が少なく、また、負けが続いている弱小チームの倍率は高くなるため、かけ金をかけた場合の配当金が高いというのが特徴です。

弱小チームが勝てば多くの配当金を貰えるため、一獲千金を狙うことも可能なのです。

日本におけるスポーツベットとは?

Kakeyo(カケヨ)では、そうしたスポーツベットを賭け事として別枠で楽しむことができるという特徴があります。

無論、この賭け事は日本人にはなじみがないスポーツばかりではなく、例えば相撲なども賭け事の対象としています。日本の方でも知っている相撲や野球をはじめ、様々なスポーツを賭け事の対象としており、賭け事をして当たれば配当を貰えるのです。

ただ、毎日スポーツの賭け事がなされていますが、スポーツによっては期間が限られている物もありスポーツが開催されている間のみ賭け事をすることができるというのがこのスポーツベットでもあります。

出金速度が一日という速さを売りにしている

Kakeyo(カケヨ)の特徴には、出金速度の速さもあります。

Kakeyo(カケヨ)は出金方式に電子通貨を採用しており、ヴィーナスポイントのような電子通貨のほか、仮想通貨での出金を可能としています。これら電子決済の利点は、クレジットカードと異なり審査にかかる時間がないというのが利点で、出金速度を劇速にすることができるのです。

逆に銀行取引で決済を可能とした場合、両者の確認作業が必要となるため、即座に出金処理はなされず時間を有してしまうのです。

その為、Kakeyo(カケヨ)では出金に関しては電子通貨での決済しかありませんが、その反面出金速度という形で問題に対応をしているのです。なお、出金速度が遅い事業者は電子通貨による電子決済以外にも対応をしているため、出金において時間を有してしまうので、Kakeyo(カケヨ)においてはその心配はないと言えます。

プロモーションボーナスが豊富である

Kakeyo(カケヨ)には、プロモーションによるボーナスが豊富であるという特徴もあります。

例えば、Kakeyo(カケヨ)に登録しただけでもらえるフリースピンボーナスの他に、最大で2万円までもらえるスポーツウェルカムボーナスなどのカジノボーナスがあり、様々なボーナスを初回利用者の方に提供をしています。

この初回ボーナスは、他のオンラインカジノ事業者も導入をしており、初回に限りスロットマシーンのフリースピンを開放したり、条件付きでウェルカムボーナスと称して軍資金を渡すという物があります。

もちろんKakeyo(カケヨ)にもボーナス資金をプレゼントするキャンペーンがあります。このキャンペーンは、貰ったボーナスの10倍のかけ金を賭けて勝てばボーナス資金を引き出す権利を貰えるというものです。

他にもライブカジノのボーナスもKakeyo(カケヨ)では適応がされており、毎週月曜日に適応されるプロモーションをうまく生かせば、最大でKakeyo(カケヨ)で出した損失の最大の20パーセントまでを取り戻すことですら可能となっています。