オンラインカジノのブラックジャックの遊び方を解説。

オンラインカジノは、本場のカジノをインターネット上で楽しめるとして世界各国からプレイされています。特にブラックジャック、バカラ、ルーレットなどは人気であり、オンラインカジノではライブ形式で本物のディーラーとプレイできます

今回はカジノでひときわ人気を誇るブラックジャックについてご紹介します。

ブラックジャックとは?カジノでの遊び方について

ブラックジャックは、ジョーカーを除いたトランプカードを用いたゲームであり、カードの合計点数が21点を超えないようにしつつ、カードの合計点数を21点に近づけるようにするのが基本的なルールとなっています。

オンラインカジノではバカラやルーレットに並んで人気のゲームとなっており、ほぼすべてのカジノで用意されているほどです。

ゲームの始め方

ブラックジャックは胴元とプレイヤーの11、もしくは同じテーブルで一人の胴元と複数人のプレイヤーで勝負する形となっています。

ゲームを始めるときは空いている席に着き、軍資金を胴元へ出すと、それと同額のチップと交換してもらえます。ゲームでは、そのチップを使って勝負することになるのです。

オンラインカジノでのゲームの始め方

オンラインカジノの場合は自分の好きなテーブルにアクセスし、好きな場所にお金を賭けることになります。また、オンラインカジノでは一度に数十人のプレイヤーと対戦することが多く、その場合は着席できないこともあるのです。

しかし、着席出来なくても「相乗り」という形でプレイすることができます。この場合、ブラックジャックの特徴である追加のカードを引くことは先に着席したプレイヤーが行うことになるので、有利なプレイを行う席に賭けるといいでしょう。

点数の数え方

まずは胴元からカードが2枚配られます。点数は基本的にカードに記載されている数字通りですが、「絵札」はすべて10点、「A(1)」は1点か11点となっています。ブラックジャックでは「A」のカードに限り、1点、もしくは11点となっていることから、どちらか都合の良い数字をプレイヤー側が選択できるのが特徴です。

ゲームの進め方

胴元がすべてのプレイヤーにカードを2枚配り終えたら、プレイヤー側はカードの合計点数に応じて追加でカードを引く「ヒット」か、これ以上カードを引かずに手元の出目で勝負する「スタンド」を選択することになります。

ブラックジャックの場合は21点までなら何枚でもカードを引くことができますが、自分と胴元のカードを見たうえであと1枚しか引かない場合、賭け額を倍にする「ダブルダウン」という方法を取ることができます。

ただし、21点を超えると、「バースト」といって負けとなってしまい、賭けた額は全額没収されます。そのため、追加でカードを引く場合には手持ちのカードの点数を考慮しつつ、次引くカードの出目を予測することが大切となるのです。

基本的には配当2倍!ただし特定条件での配当は?

ブラックジャックの配当は、基本的に2倍配当となります。

例えば、100円を賭けてゲームに勝てば2倍の200円が戻ってくるということになるのです。また、ブラックジャックはほかのテーブルゲームのように3倍以上の配当がありません。その代わり、「ブラックジャック」と呼ばれる特別な配当が用意されているのです。

ブラックジャックという配当とは?

「ブラックジャック」は特定の出目を表しており、例えば「A」と「絵札」の2枚の場合、合計が「21」となり「ブラックジャック」が成立したことになります。この時の配当は2.5倍になり、通常よりも0.5倍プラスされた状態の配当となります。

インシュランスとは?

これの逆に「インシュランス」という方法があり、これは単純に「保険」を表しています。

インシュランスは胴元側のアップカードが「A」の時に選択でき、これは胴元がもしブラックジャックを出した場合に賭け額の半分を保険として出すことになります。つまり、胴元がブラックジャックを出した場合は自分の資金は±ゼロという動きになる仕組みです。もし胴元にブラックジャックが完成していなくてもゲームに勝てば±ゼロ、負ければ賭け額全額没収ということになります。

最強の攻略法?カードの出目を予測し勝率を高める方法

ブラックジャックで勝つためには、カードの出目を予測する「カウンティング」と次の戦略が表で書かれている「ベーシックストラテジー」というものがあります。どちらも高い効果を発揮する攻略法として知られており、どこのカジノでも禁じられている攻略法になります。しかし、オンラインカジノでは誰が見ているわけではないため、堂々と実践することができます

カウンティングとは?

さて、「カウンティング」は場に出たカードをカウントし、まだ配られていないカードに「10」の出目がどれだけあるのかを予測する方法です。カードのカウント方法は様々ですが、簡単な方法として絵札と「A」は「-1」、26は「+1」、79は「0」と数えます。プラスになるほどプレイヤーに有利で、カードを引くことが適切であり、マイナスになるほど不利となるため慎重な勝負が必要と考えられています。